映画的日乗

映画、食、人。西に東に。

映画

「止められるか、俺たちを」監督・白石和彌 at テアトル新宿

www.tomeore.com 若松孝二監督の作品は「水のないプール」('82)「キスより簡単」('89)「我に撃つ用意あり」('90)「寝取られ宗介」('92)と好きな作品も多いが、期せずしてご本人に初めてお目もじしたのが、映画監督協会に入会して初めての京都例会の折だった…

「真昼の罠」監督・富本壮吉 at シネマヴェーラ渋谷

真昼の罠 [DVD] 出版社/メーカー: KADOKAWA / 角川書店 発売日: 2016/11/25 メディア: DVD この商品を含むブログを見る 真昼の罠 (1971年) (新潮文庫) 作者: 黒岩重吾 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 1971 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る 1962…

「タリーと私の秘密の時間」監督ジェイソン・ライトマン at 塚口サンサン劇場

www.facebook.com 脚本ディアブロ・ゴディとライトマン監督の三度目のコンビ作。なるほど面白い脚本だ。家父長主義由来の「女は育児洗濯台所」という役割分担はアジア圏の悪しき風潮、とされるがNY郊外のここん家でも同じだった。マーロ(シャーリーズ・セロ…

「1987、ある闘いの真実」監督チョン・ジュナン at シネマート心斎橋

1987arutatakai-movie.com 全斗煥軍事政権下で起きた、ソウル大学生拷問致死事件の映画化。「タクシー運転手」で描かれた光州事件は知識として知っていたが、その7年後にこのような重大な人権弾圧事件を知らなかった不見識を恥じる。 対北朝鮮のスパイ摘発を…

「LBJ ケネディの遺志を継いだ男」監督ロブ・ライナー at シネリーブル神戸

LBJFILM 邦題はネタバレだな。これを隠しといた方が良いのに。 「ダラスの熱い日」であるJFKことケネディ暗殺の一部始終の間にLBJことリンドン・ジョンソンという男の野卑ぶりを印象付ける過去を挟む構成、ロブ・ライナー監督その辺はソツなく、巧い。先日観…

「バッドジーニアス 危険な天才たち」監督ナタウット・プーンピリヤ at シネリーブル梅田

https://www.facebook.com/badgeniusmovies/?ref=br_tf タイ、バンコク。貧しい父子家庭のひとり娘リン(チュティモン・ジョンジャルーンスックジン)は天才的な頭脳を持つ。学費免除で良家の子弟が通う私立学校に転入するが、そこで出会った金はあるが勉強は…

「きみの鳥はうたえる」監督・三宅唱 at テアトル梅田

映画『きみの鳥はうたえる』オフィシャルサイト 佐藤泰志原作の函館ロケシリーズ。 函館の、仕事がないとハローワークに行くシーンがあるのに、三人も四人もええ年頃の若もんを雇う余裕のある本屋という設定にまず頷けない。スマホのLINEが出て来るのでイマ…

「英国総督 最後の家」監督グリンダ・チャーダ at シネリーブル神戸

www.imdb.com 監督のグリンダ・チャーダという女性、本編の最後にその出自が明かされる感動的なエピソードがあるのだがIMDbのデータベースによるとアフリカ、ケニア生まれでロンドン育ちという経歴。つまり、この映画に描かれるインド独立、パキスタン独立に…

「嘆きの河の女たち」監督シェロン・ダヨック at ユナイテッド・シネマ キャナルシティ13

https://www.facebook.com/WomenOfTheWeepingRiver/ 引き続きアジアフォーカス・福岡国際映画祭の一環で鑑賞。 フィリピン映画を観るのは初めて。舞台はミンダナオ島モロ。この一帯は敬虔なイスラム教地区のようだ。コーランの奇跡を滔々と述べる人々。そん…

「大仏+」監督・黃信堯 at ユナイテッド・シネマ キャナルシティ13

www.imdb.com アジアフォーカス・福岡国際映画祭の一環で鑑賞。 昨年度台湾金馬奨5冠に輝く。舞台は現代の台中。巨大な仏像を作る会社の夜間管理人とその友達の廃品回収業の男が、仏像制作会社の社長のドライブレコーダーを盗み見してしまったことから起こる…

「愛しのアイリーン」監督・吉田恵輔 at TOHOシネマズ西宮OS

irene-movie.jp原作は未読。 主人公岩男(安田顕)の父親の葬儀に、暫く行方不明だった岩男がフィリピン人の女アイリーンを連れて戻って来る。親族の差別的な視線や言葉をわざと増長させるかのように騒ぎまくる女にそんな訳ないだろうと幻滅する。葬式の空気さ…

「鬼の詩」監督・村野鐡太郎 at シネヌーヴォ

鬼の詩 発売日: 2013/11/26 メディア: Prime Video この商品を含むブログを見る 1975年鐡プロダクション=ATG。フィルムの褐色が酷く、コマも所々飛ぶような状態のプリント。 桂福団治師、露乃五郎師は現在でも活躍されているので43年前のお姿は感慨深い。 先…

「近松門左衛門 鑓の権三」監督・篠田正浩 at 京都文化博物館フィルムシアター

あの頃映画 「鑓の権三」 [DVD] 出版社/メーカー: SHOCHIKU Co.,Ltd.(SH)(D) 発売日: 2012/01/25 メディア: DVD クリック: 1回 この商品を含むブログ (1件) を見る 1986年表現社=松竹作品。 プリント状態は良くない。宮川一夫撮影の完全形は想像で補うしかな…

「儀式」監督・大島渚 at シネヌーヴォ

儀式 [DVD] 出版社/メーカー: 紀伊國屋書店 発売日: 2011/08/27 メディア: DVD クリック: 3回 この商品を含むブログを見る 1971年創造社=ATG。 フィルム上映で観るのは初めて。ニュープリントなのか音声を含め極めて良い状態。大島監督はこの後「夏の妹」で…

「夜の浜辺でひとり」監督ホン・サンス at シネリーブル神戸

crest-inter.co.jp 2年前サンセバスチャン国際映画祭に参加した折、帰路のパリ行きの飛行機の中でホン・サンス監督と邂逅した。同監督は同映画祭で監督賞を受賞。機内ではお祝いと思しき電話にニコニコと応答していた。パリ到着後、トランジットの間に何故か…

「カメラを止めるな!」監督・上田慎一郎 at TOHOシネマズ梅田

kametome.net 新宿K'sシネマ1館からアスミック・エース配給で全国展開、遂にTOHOシネマズへと。そのTOHOシネマズ梅田満席の中鑑賞。 1シーン1カットの映画というのはデジタル時代になって同時多発する。本作前半を観て、毛色は違うがイラン映画「予兆の森で…

「ウインド・リバー」監督テイラー・シェリダン at シネリーブル梅田

セキュリティチェックが必要です いかにも寒そうな山間の牧場、狼のような動物(のちにコヨーテと分かる)が狙撃される。ライフルで一発、絶命。撃った男コリー(ジェレミー・レナー)の顔にタイトル。この最初の1シーンが後々の伏線になっている。寡黙なハンタ…

「検察側の罪人」監督・原田眞人 at 東宝関西営業所試写室

kensatsugawa-movie.jp 雫井脩介の原作は未読ながら、朧げに原作との違いが想像出来る。というのも現在進行形のこの国の問題が随所に盛り込まれているからだ。「怒り」('16)というさほど現世界に向けて怒っていない映画があったが、原田眞人監督は怒っている…

「グッバイ・ゴダール!」監督ミシェル・アサナヴィシウス at 神戸国際松竹

www.imdb.com アサナヴィシウス監督の前作「あの日の声を探して」('14)を見逃しているのが痛恨だがガラリと雰囲気を変えてゴダールと五月革命の時代のパリを描く。ゴダール調の字幕やら即興的な演出やらを楽しげに上書きしている時点でついて行けなかった。…

「ルームロンダリング」監督・片桐健滋 at シネリーブル神戸

www.facebook.com 片桐監督は助監督出身、オリジナル脚本でこれがデビュー作。 かつては「第一回監督作品」というフレーズがポスターに踊ったものだが今ではそんなこともない。目一杯自分らしさをぶつけて我ここにあり、というパッションが‥‥感じられなかっ…

「万引き家族」監督・是枝裕和 at TOHOシネマズ西宮OS

gaga.ne.jp 劇場はほぼ満員。先に言うが、これまでの是枝作品のいくつかの延長線上にある作品なのだがパルムドールを獲るとこういう「入り」になるという映画民度もへったくれもない付和雷同の国民性は治らんのう。 後半、大雪が降り、その翌日擬似親子の別…

「命のバトン」(仮題)プレスリリース

headlines.yahoo.co.jp https://unblink.jp/news/610 にほんブログ村

「30年後の同窓会」監督リチャード・リンクレイター at シネリーブル神戸

www.facebook.com 映画が始まってしばらくして強烈な既視感に囚われ、それが即座にハル・アシュビーの「さらば冬のかもめ」('73)である事を自覚したが、観終わって検索したところ原作者が同じだった。そういう事か。 ずっと曇天のグレーがかったルック。陸軍…

「友罪」監督・瀬々敬久 at TOHOシネマズ西宮OS

gaga.ne.jp 平日の昼間、劇場半分くらいの客入り、重い話なのにまずまずの入り、先日の渋谷で観た「孤狼の血」より入っている感じがする。 原作は未読。ポール・ハギス「クラッシュ」('05)を想起する構成、ただ随所で予想外の展開になるのが面白い。当初、周…

「ママ、ごはんまだ?」3.11フィレンツェ上映動画日本語字幕付き

Go Japan Cinema: What’s for Dinner Mom? ママ、ごはんまだ? [DVD] 出版社/メーカー: Happinet 発売日: 2017/08/02 メディア: DVD この商品を含むブログを見る

「ファントム・スレッド」監督ポール・トーマス・アンダーソン at シネリーブル神戸

www.facebook.com 戦後間も無くのロンドンで精魂込めてドレスを作るレイノルズ(ダニエル・デイ=ルイス)は亡き母を追慕し、有能なマネージャーである姉と暮らしている。日常のルーティンへの拘りは強迫観念に近い。ダンディズムは貫くが独身主義。そんな彼が…

「犬ヶ島」監督ウェス・アンダーソン at シネリーブル神戸

www.facebook.com 完全なるウェス・アンダーソンの世界、とでも形容したいストップ・アニメーション映画。キネマ旬報誌でどなたかが書いていたが、アンダーソンの「俺のニッポン」だ。原日本人は文化を時系列で捉えがちだが、そうではない者が時系列に関係な…

「フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法」監督ショーン・ベイカー at シネリーブル神戸

https://floridaproject.movie/ フロリダ、ディズニーランドの街にあるモーテル「マジック・キャッスル」は実在するらしい。検索すると確認出来た。実際、この映画で描かれているような貧困層の巣窟になっているかどうかは定かではないが、悪趣味とも言える…

「52Hzのラヴソング」監督・魏徳聖 at 元町映画館

www.52hz.jp 珍しい、初めて観る台湾映画のミュージカル。「ラ・ラ・ランド」('16)の影響だろうか。ただ、中国語のポップスでミュージカルというのを見慣れていないせいか映像の流れにノリ切れない。 台湾のバレンタインデー情人節は日本からの輸入なのに現…

映画「孤狼の血」監督・白石和彌 at 渋谷TOEI

www.korou.jp やや雨降り模様の白波ザブーン旧東映のカンパニークレジット。硬い朗読調のナレーション。観る者を一気に'70年代東映実録ヤクザ路線、とりわけ深作欣二&笠原和夫コンビ作品のそれを想起させる仕掛けに乗れたら後はフルスロットルで駆け抜けられ…