映画的日乗

映画、食、人。西に東に。

映画

「いのちのスケッチ」監督・瀬木直貴 at 第七藝術劇場

国際ファッション専門職大学大阪キャンパスで講義。 inochisketch.com 漫画家修業に挫折した青年が、東京から故郷大牟田へ帰って行く。一文無しがどうやって帰郷したのかは描かれない。実家の父親には敷居を跨ぐなと叱られ、仕方なく祖母の家に。そこには見…

「永遠の門 ゴッホの見た未来」監督ジュリアン・シュナーベル at TOHOシネマズ西宮OS

www.ateternitysgate-film.com エンドロールであっ、となった脚本はジャン=クロード・カリエールだ。なるほど昔のゴダールの香りが微かにするなと思ったら宜なるかな。名前はフランス系だがNY出身のジュリアン・シュナーベル監督は「潜水服は蝶の夢を見る」(…

「濡れた欲情 特出し21人」監督・神代辰巳 at シネマヴェーラ渋谷

www.nikkatsu.com 1974年日活。35㎜プリント状態は悪くない。 大阪、台詞では心斎橋と言っているが吉祥寺駅前の標識が。神代辰巳だとそれらのことはご愛敬の範囲内となってしまう。6万円入りの財布を拾った男が北へ、南へと出会った女と共に旅をする。行き着…

「ボーダー 二つの世界」監督アリ・アッバシ at ヒューマントラストシネマ渋谷

www.bordermovie.us アリ・アッバシ監督はイラン出身でデンマーク在住、もとは建築家だそうで、IMDbによると長編は二作目。本作はスェーデンとデンマークの合作。 冒頭から何度も繰り返し出て来る暗い森。湿地、豪雨。先に見た「ドリーミング村上春樹」もデ…

「いなくなれ、群青」監督・柳明菜 at アップリンク渋谷

映画「いなくなれ、群青」公式サイト ある孤島に不思議な高校があり、そこに連れて来られて通う生徒達は連れて来られた経緯の記憶がない。通信は遮断され、郵便は一方通行だ。北朝鮮に拉致された日本人のメタファーか、と思ったがそんな社会性が無いことは彼…

「ドリーミング村上春樹」監督ニテーシュ・アンジャーン at シネリーブル神戸

www.dreamingmurakami.com もう随分村上春樹作品から離れて、つまり読まなくなって経つが世界はその逆のようで熱狂は続いているらしい。しかし彼の最初の作品「風の歌を聴け」はその映画化も含め、自分の人生に幾ばくかの影響を与えた事は認める。その「風の…

「エンテベ空港の7日間」監督ジョゼ・パジージャ at シネリーブル神戸

国際ファッション専門職大学大阪キャンパスで講義。 www.focusfeatures.com 1976年に起きたエンテベ空港事件、中学生だった私にはライブ感覚で記憶している。その後直ぐに映画化(本編そのものはテレフューチャー)された「エンテベの勝利」('76)の公開打ち切…

「ゴーストマスク 傷」監督・曽根剛 at 下北沢トリウッド

伊丹空港よりNH24便で羽田空港着。 ghostmask.net 本作主演の広澤草嬢から熱烈に観てと言われてトリウッドに来る。 初めての映画館だがプロジェクターによる上映スペースといった感じ。椅子の座りごごちが良い。 東京、どこかの田舎町、そして韓国ソウルと場…

「ママ、ごはんまだ?」トークイベント

eonet.jp にほんブログ村

「ラスト・ムービースター」監督アダム・リフキン at 新宿シネマカリテ

lastmoviestar.com 公開中の「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」のディカプリオが演じたTV西部劇スターはバート・レイノルズがモデルだったらしい。マカロニ・ウェスタンで成功して凱旋帰国したクリント・イーストウッドの後追いのようにして…

「雁の寺」監督・川島雄三 at 京都文化会館フィルムシアター

www.bunpaku.or.jp 1962年大映。恥ずかしながら初見。川島・若尾文子コンビ「女は二度生まれる」(大映東京)の翌年の作品。でこちらは大映京都、舞台も当然京都の禅寺。フィルムの状態は良くない、特にラストの褐色。昨年4Kデジタルレストア版が出来ているら…

「藍色少年少女」監督・倉田健次 at シアターセブン

国際ファッション専門職大学大阪キャンパスで講義。 「みとりし」上映中の第七藝術劇場へ。10時の回の上映直後に間に合って、お客さんの顔を見届ける。知り合いが二人。いずれも次回作の関係者で、この映画を観て安心してもらえたようだ。ナナゲイの階下シア…

「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」監督クエンティン・タランティーノ at 109シネマズHAT神戸

https://www.onceuponatimemag.com/ タランティーノ最新作は1969年のハリウッドが舞台。撮影所が映画よりテレビドラマ製作の比率が高い時代。20世紀フォックスの「トラ!トラ!トラ!」('70)の看板が見える。実在した映画、実在した映画人達に混じって架空の二…

「アルファ 殺しの権利」監督ブリランテ・メンドーサ at ユナイテッド・シネマ キャナルシティ13

www.imdb.com

「みとりし」有楽町スバル座公開初日

「ブレードランナー ファイナル・カット」監督リドリー・スコット at 109シネマズ箕面

www.cinra.net IMAXシアターで鑑賞。1982年の最初のヴァージョンしか観ておらず、その後何回か改変を経ている筈だが、さほどこの作品に入れ込んではいないのでその変遷は専門家のサイトを参照してもらう。 www.thecinema.jp 入れ込んでいないのに何故箕面ま…

「帰れない二人」監督ジャ・ジャンクー at 新宿武蔵野館

www.imdb.com 中国語原題は「江湖兒女」英語タイトルが"Ash Is Purest White"(灰は純白)そして邦題が「帰れない二人」。中国語原題は江湖(生まれ)の少女、という直訳ではなく転じた意味があるようでジャ・ジャンクー監督の言葉によると江湖というのは大衆と…

「ロケットマン」監督デクスター・フレッチャー at TOHOシネマズ新宿

www.paramount.co.uk デクスター・フレッチャー監督は「ボヘミアン・ラプソティー」で途中から監督になった人。いろんな事情があったことは察するに余りある。で、続いて間隔を置かず実在の、しかも現存のアーチスト、エルトン・ジョンの半生を描くと。製作…

「白昼堂々」監督・野村芳太郎 at 神保町シアター

あの頃映画 「白昼堂々」 [DVD] 出版社/メーカー: SHOCHIKU Co.,Ltd.(SH)(D) 発売日: 2012/03/28 メディア: DVD クリック: 1回 この商品を含むブログ (4件) を見る 野村芳太郎監督特集の一本、1968年松竹作品。 寅さん誕生前夜の渥美清、倍賞千恵子更に佐藤…

「ココロ、オドル」監督・岸本司 at 第七藝術劇場

twitter.com www.cinematoday.jp 沖縄、座間味村という大変海の美しい村が舞台。出演の仁科貴から直接聞いたが、本編の自分の出番の撮影日数より海中撮影の日数の方が長かったそうだ。登場人物の一人、いつも不機嫌なフランス人がこの海に潜った途端に性格が…

「工作 黒金星と呼ばれた男」監督ユン・ジョンビン at 元町映画館

kosaku-movie.com キネマ旬報7月下旬号のユン・ジョンビン監督のインタビューによると「100%事実、とは言えないが無かったことを作り上げた部分は無い」とのこと。そう言われると俄然面白さが増す。 ことの発端は1992年、北朝鮮が核開発しているのではとの疑…

「凪待ち」監督・白石和彌 at TOHOシネマズ新宿

nagimachi.com 本作は阪本順治監督・稲垣吾郎主演の「半世界」と同じ椎井友紀子P、これと草彅剛主演の「まく子」が今年になって立て続けに公開されているのは偶然ではないと思われる。恐らく元SMAPの三人それぞれの活動の場として映画が「仕掛けられた」ので…

「ワイルドライフ」監督ポール・ダノ at 恵比寿ガーデンシネマ

www.ifcfilms.com 俳優ポール・ダノ監督第1作。 1960年のモンタナ州、質素な秋の風景をフィックスを多用した落ち着いたキャメラでとらえる。14歳の少年ジョー(エド・オクセンボールド)はいつも口を半開きにして喜怒哀楽を見せない茫洋とした風情。まだ何にな…

「新聞記者」監督・藤井道人 at MOVIXあまがさき

shimbunkisha.jp 今一番の話題作と言っても過言ではないだろう。MOVIXあまがさき、平日昼の回満席近い。 前半は既に報道されている昨今の政治スキャンダルのコラージュ、後半はフィクション性が強化されて飛躍する展開。ちょっとガラパゴスなのは官邸の不正…

「COLD WAR あの歌、二つの心」監督パヴェウ・パブリコフスキ at テアトル梅田

www.imdb.com 戦後4年のポーランド、どこかの田舎町の民俗舞踊団の学校の様子から始まる。全国から歌やダンス自慢の若者が集まり、オーディションを受ける。パッショネイトな歌と踊り、何より人見知りしない押しの強さを持つ少女ズーラ(ヨアンナ・クーリク)…

「イーダ」監督パヴェウ・パヴリコフスキ at シネヌーヴォX

www.imdb.com mermaidfilms.co.jp 公開が控えている「COLD WAR」の予習にとこのミニマムなシアターへ。 戦後15年くらいの、共産主義時代のポーランド、どこかの田舎町の修道院から物語は始まる。モノクロ、スタンダードの画面で人物は常に画面下半分の上手か…

「旅のおわり世界のはじまり」監督・黒沢清 at シネリーブル神戸

tabisekamovie.com ウズベキスタンが舞台、日本のテレビ番組のクルーが幻の巨大魚を撮ろうと四苦八苦している。適当な感じで撮られているバラエティ番組の感じがよく出ている。札束で頬を叩く、という表現がぴったりの凡庸なディレクター(染谷将太)、仕事は…

「ハーツ・ビート・ラウド たびだちのうた」監督ブレット・ヘイリー at シネリーブル神戸

www.heartsbeatloudmovie.com NY、ブルックリン。中古レコード屋の親父(ニック・オファーマン)は商売っ気が無い、気に入らない客は追い返す。そもそも自分が元ミュージシャンで趣味の延長のような仕事。しかしいよいよ閉店しなければならない。妻は事故死、…

「さよならくちびる」監督・塩田明彦 at OSシネマズミント神戸

gaga.ne.jp 冒頭、 黒いSUV車の中に座る男一人、女二人の行動と会話だけで見えて来る人間関係。終始引き気味のショット、一人の人物だけが居るように見せて、キャメラの位置が変わるともう一人人物がいる手法。映画的な密度の濃さにワクワクする。この三人が…

「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」監督マイケル・ドハティ at TOHOシネマズ梅田

www.instagram.com 亡くなった板野義光さんがEPでクレジットされているのは何故なのか分からないが、中国系の名前がプロデュースチームに複数見られ、その所為かどうかオープニングは中国雲南省のモスラの幼虫。いきなりモスラで始まり、これを携帯コンロみ…