映画的日乗

映画、食、人。西に東に。

「踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望」監督・本広克行 at 東宝関西支社試写室

前半、例に依って小劇場系の小ネタの連打にうんざりさせられたものの(あれをやらんといかんのでしょうなぁ)、「事件」の本筋に入るとようやく持ち直す。昨今の、当局による隠蔽がテーマ。警視庁を東電に置き換えるも良し、ねつ造調書で冤罪をつくり出す検察に置き換えるも良し。そこに「ダーティハリー2」('73)のエッセンスをちょっと混ぜた感じで話しは進む。公開前なので詳細は伏せるが、ビールのネタ、要るか?
深津絵里さんちょっと痩せ過ぎでは。9月7日公開。


にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村