映画的日乗

映画、食、人。西に東に。

「ノーマ、世界を変える料理」監督ピェール・デシャン at 元町映画館

デンマークコペンハーゲンにある「ノーマ」は地産地消に徹底的にこだわったレストラン。既成概念を木っ端微塵に破砕するノンジャンルな料理は世界のベストレストランのトップを走る。そのシェフたるレネ・レゼピを追ったドキュメンタリー。貧しいマケドニア移民から立身出世したレゼピを悪夢が襲ったのは2013年。レストランからのノロウィルス発生、営業停止、ミシュラン3つ星獲得ならず、世界ベストレストラン1位からの後退。美しい映像と華麗な編集から一転、イラつき、スタッフを叱りつけ、汚い言葉で恨みつらみを吐くレゼピをキャメラは捉える。そこから2014年の反転攻勢は料理の世界に限らず、あらゆるクリエイターの人生への示唆に富む。
ただ、映像は美しいが、美味しそうに見えないのはこれいかに。

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村