映画的日乗

映画、食、人。西に東に。

「私の少女時代 Our Times」監督・陳玉珊 at シネマート心斎橋

台湾映画。彼の地で大ヒットとのこと。現代のお疲れ気味なOLが高校時代を回想する。そこには思春期特有の自意識過剰と思い込みと思い違いに満ち溢れていて‥という日本の少女コミックを何本か繋ぎ合わせたような展開なのだが女性でテレビドラマ出身でこれが劇場用映画初監督の陳監督、台湾ドラマによくあるオーバーアクションとドタバタコメディを匙加減よく配合。
ラスト、自分の想像を遥かに越える物凄い強引な展開は破壊的な演出力。韓国だともう少しコッテリなのだろうけどこちらははあくまで爽やか。


にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村