映画和日乗

映画、食、人。西に東に。

「きばいやんせ!私」監督・武正晴 at TCC試写室

 武正晴監督+足立紳脚本のゴールデンコンビで贈る鹿児島県南大隅町町おこし企画。

 担ぎ手がいなくてトラックで神輿を運ぶ祭りの再興‥‥って私の映画「能登の花ヨメ」と丸っきし同じ。打算的な人生を歩んで来たヒロインが亡き父の姿を故郷で思い起こし、祭りの再興を成功させる。ヒロインと、彼女が勤めるテレビ局の人々以外は殆どがネイティブな鹿児島弁を話すので要字幕。映画屋にとっては自虐的な町おこし映画プロデューサー、テレビ局のギョーカイ人の典型的軽薄ぶりはやや古い。3月9日公開。