映画和日乗

映画、食、人。西に東に。

「妻たちの性体験 夫の目の前で、今‥‥」監督・小沼勝 at シネマヴェーラ渋谷

www.cinemavera.com「私たちの好きなロマンポルノ」と銘した特集上映。

f:id:Mitts:20211127081107j:plain

セレクターは柄本明&佑親子、そして本作の主演風祭ゆき。

ayamekareihikagami.hateblo.jpこれは2015年の記事。

 1980年日活作品。

 助監督に中原俊弘(現・中原俊監督)の名前、「協力」に石井聰亙のダイナマイトプロと。1980年のダイナマイトプロというと「狂い咲きサンダーロード」。何の協力だったのだろう。冒頭の8ミリ盗撮、上映の件か?

 タッチも音楽も小沼勝監督のフランス映画趣味。

 何度か映画化されたラティゲ「肉体の悪魔」のエッセンス。

 悪夢のような、という常套句があるが悪夢を所望する夫婦の話し。

 ラスト、ヒロインを襲う大勢の学生、集団レイプというより集団ゲイの祭りのように見えてシュール。いや、この映画自体がシュール。

 羽田空港よりNH35便で伊丹空港着。