映画的日乗

映画、食、人。西に東に。

「俳優 亀岡拓次」監督・横浜聡子 at シネリーブル神戸

スターがノンクレジットで映画出演することをカメオ出演というが、そこから由来した名前なのか亀岡拓次。大胆にも架空の個人名を冠した原作は未読。
ある俳優の日常が淡々と描かれて行くかと思いきや鈴木清順的幻惑の世界へと迷い込ませる面白さ。三田佳子三田佳子的女優を演じる可笑しさ。投げやりな仕事ぶりの製作部や疲弊した助監督のリアルっぷり。
ちょっとテンポが悪い冗長さと、顛末が予見できる主人公の失恋など文句もつけたいが、細部の面白さが凌駕しているかな。


にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村