映画的日乗

映画、食、人。西に東に。

映画

「スパイの妻」監督・黒沢清 at OSシネマズハーバーランド神戸

wos.bitters.co.jp 太平洋戦争前夜、1940年の神戸の貿易商夫妻の流転を描く。 黒沢清単独の脚本ではなく二人のクリエイターを加えての共作、この点が本作を面白くしている要因だと思う。見慣れた黒沢清タッチではない。 元はNHKによる8Kデジタル撮影作品とし…

「82年生まれ、キム・ジヨン」監督キム・ドヨン at 109シネマズHAT神戸

映画『82年生まれ、キム・ジヨン』オフィシャルサイト 韓国は戦後の政治のうねりが日本と比べ物にならないくらい激しい。 傑作「はちどり」は否応なく21世紀韓国の災厄によって左右される人々を描いていたし、「パラサイト」でも格差社会の引き金となってい…

「浅田家!」監督・中野量太 at 東宝関西支社試写室

asadake.jp まずこのシンプルなタイトルが良い。最近洋邦問わず内容を説明する副題を付けたがる傾向に辟易している。「ご丁寧」な「低きに流れる」営業戦略は観客のレベルを更に低いところへと落して行くのが歴史の必然である。 貧すれば鈍する、貧しい製作…

「宇宙でいちばんあかるい屋根」監督・藤井直人 at OSシネマズ神戸ハーバーランド

uchu-ichi.jp 原作があるそうだが、映画として特に珍しい話しではないと思う。桃井かおりが出て来たあたりで「アルゼンチンババア」('07)や「東京上空いらっしゃいませ」('90)などをすぐに想起した。 エンドロールで千葉県茂原市と山形県鶴岡市でロケーショ…

「はちどり」監督キム・ポラ at 元町映画館

www.imdb.com ごくたまに好みの映画というのに出くわす。優れた映画、観るべき映画は今でも幾つかあるが、ずっと見つめ続けていたいと思わせる「好きな映画」はもう殆どない。 しかし138分、1994年のひとつの韓国人家庭の日常を描いたこの映画を観終わって、…

「れいこいるか」監督・いまおかしんじ at 元町映画館

reikoiruka.net-broadway.com 日本映画の予告編を見ていてつくづくうんざりするのは泣き叫ぶ女子高生、キレてどなる若者のカットが高い確率で挟まれている事だ。あれは何かお約束で入れなければならないのだろうか。ヒットの要因の一つなのだろうか。そうい…

「なぜ君は総理大臣になれないのか」監督・大島新 at 京都シネマ

www.nazekimi.com 監督・大島新、この映画のタイトルを聞いた時、瞬時に想起したのがこの本のタイトル。 君たちはなぜ、怒らないのか 父・大島渚と50の言葉 [ 大島武 ] 楽天で購入 そう、大島渚の息子としての大島新が兄・武と共に父を語ったこの本のタイト…

「ガーンジー島の読書会の秘密」監督マイク・ニューウェル at パルシネマしんこうえん

dokushokai-movie.com ガーンジー島が英国領なのに何故戦時中はナチスドイツに占領されていたのだろう、と検索してみると地図を見て合点がいった。 An Island of Taxation Relaxation - Parc Forêt at Montrêux かのノルマンディー海岸寄り、つまり英国では…

「カセットテープ・ダイアリーズ」監督グリンダ・チャーダ at シネリーブル神戸

www.imdb.com 「ベッカムに恋して」('02)のグリンダ・チャーダ監督、アフリカ生まれだが名前からしてインド系。英国育ちとのことで本作の原作者とは友人関係だったらしい。映画のラストでこれが実話だという事が分かり、莫大なはずのブルース・スプリングス…

「テルアビブ・オン・ファイア」監督サメフ・ゾアビ at Cinema KOBE

cinemakobe.jimdofree.com テルアビブ・オン・ファイア(字幕版) 発売日: 2020/07/03 メディア: Prime Video www.artemisproductions.com いきなりコテコテなアラブ調の音楽に乗ったテレビドラマから始まる。時代は1967年、第三次中東戦争直前らしい。 ja.wik…

「悪人伝」監督イ・ウォンテ at 神戸国際松竹

klockworx-asia.com 英語タイトルがエンドクレジットに出て来るが"The Gangstar,The Cop,The Devil"でヤクザと刑事と悪魔。ヤクザ=チャン・ドンスを演じるマ・ドンソクありきの企画であることは自明。観客はいつドンソク兄貴の殺人張り手が炸裂するか、期待…

「一度も撃ってません」監督・阪本順治 at 神戸国際松竹

eiga-ichidomo.com 観終わって、滅多に買わないパンフレットを買った。 もしかして脚本の丸山昇一氏が何か書いていないか、と思ったからだ。案の定ロングインタビューが載っていて、本作は随分以前に石橋蓮司主演作として書かれたものを進化させたものだと分…

「レイニーデイ・イン・ニューヨーク」監督ウディ・アレン at シネリーブル神戸

www.imdb.com 原題にはAが付く。つまり一日の話。厳密には一晩を跨ぐ二日間。 NYが舞台で一日の話は他にも「アフター・アワーズ」('85)「ジャグラー・ニューヨーク25時」('80)なんてのもあった。「ジャグラー」はソフト化を強く望む。 さて本作、始まってす…

「ペイン・アンド・グローリー」監督ペドロ・アルモドバル at TOHOシネマズ西宮OS

www.imdb.com アルモドバルの作品は随分敬遠して来た。最後に観たのは2007年の「ポルベール」だ。 mitts.hatenadiary.jp 久しぶりに観ようと思ったのは、アルモドバル自身を彷彿とさせる映画監督が主人公だと知ったからだ。「81/2」('63)なのだろうな、と。…

「その手に触れるまで」監督ジャン=ピエール&リュック・ダルデンヌ at シネリーブル神戸

www.imdb.com 出来るだけその新作を公開初日に劇場に駆けつける事にしている監督はイーストウッドとこのダルデンヌ兄弟だけだ。かつてはフランソワ・オゾンもそうだったが、最近はそうでもない。あと一人、奇跡が起きて長谷川和彦が新作を作ったら話は別だが…

「最高殊勲夫人」監督・増村保造 at シネヌーヴォ

最高殊勲夫人 [ 若尾文子 ]価格: 2200 円楽天で詳細を見る シネヌーヴォで開催中の若尾文子映画祭の一本。 cinemakadokawa.jp1959年大映。今はKADOKAWAが権利を持っていて、デジタルリマスターDCP上映、画質音声共に良好。 本作の脚本を書いた白坂依志夫著「…

「デッド・ドント・ダイ」監督ジム・ジャームッシュ at TOHOシネマズ西宮OS

www.imdb.com ホラー映画というのはジャンルの一つだが、ゾンビ映画というのはホラーともスプラッターとも区別されて独立したジャンルとされている。法律で決まっている訳ではないがゾンビが出て来る映画をわざわざホラーともスプラッターとも言わないのが不…

「コロンバス」監督コゴナダ at アップリンク京都

京都に #アップリンク ができた #uplink #colombus 2ヶ月遅れでオープンしたアップリンク京都へ。 www.imdb.com監督のコゴナダは在米韓国人、本作で長編劇映画デビュー。これまで短編ドキュメンタリーを撮っていたようで、小津についての作品もある。↓ vimeo…

「15年後のラブソング」監督ジェシー・ペレッツ at シネリーブル神戸

www.julietnakedfilm.com ジェシー・ペレッツ監督はミュージシャン出身、'68年生まれということは本作を発表した2018年は50歳だ。このことは本作を語る上で重要なファクターであろう。 ニック・ホーンヴィの同名小説の映画化。ロンドン郊外のサンドクリフと…

「燕 Yan」監督・岡田圭佑 at 新宿シネマカリテ

tsubame-yan.com 一青窈さんが出ていて台湾ロケ、と知って前々から期待していた。撮影部出身の岡田圭佑監督デビュー作。 目まぐるしくカットが変わる冒頭から一人の青年、燕(水間ロン)の神経質そうな横顔が浮かび上がる。実家の父親に呼び出されて帰省する燕…

「仁義なき戦い 代理戦争」監督・深作欣二 at 丸の内TOEI

伊丹空港よりNH22便で羽田空港着。 仁義なき戦い 代理戦争 発売日: 2014/12/16 メディア: Prime Video コロナ禍の余波で新作上映がままならぬということで思わぬ旧作名作が上映中。 1973年「仁義なき戦い」シリーズ第三作。三作目だが二作目「広島死闘篇」が…

「もみの家」監督・坂本欣弘 at テアトル梅田

mominoie.jp 2ヶ月ぶりの映画館、田中美里から是非観てと言われていたこの作品を選んだ。 富山県に実在するフリースクールをモデルとしている「もみの家」なる施設の一年を描く。不登校の高校生彩花(南沙良)は登場した時から髪で顔を隠すようにして俯き、ボ…

「野獣を消せ」監督・長谷部安春 at シネ・ヌーヴォ

渡哲也 俳優生活55周年記念「日活・渡哲也DVDシリーズ」 野獣を消せ 発売日: 2020/02/04 メディア: DVD 1969年日活。シネ・ヌーヴォの渡哲也映画祭の一本。 '70年に経営難で日活と大映が共同配給、次の年に大映倒産で日活はロマンポルノへと舵を切る。そんな…

「地獄の黙示録 ファイナルカット」監督フランシス・フォード・コッポラ at 109シネマズ箕面

APOCALYPSE NOW: FINAL CUT Premiere, Francis F Coppola Intro, Q&A w/Coppola, Sheen, Fishburne & Hall 私の人生に多大な影響を与えた一本。 1980年の初公開時はクレジットの無い70㍉版を梅田のシネラマで、35㍉版を神戸の阪急会館で観た。 2001年の195分…

「ノーボディ」監督・林純華 at 梅田ブルク7

www.oaff.jp OAFF2020最終日にこの台湾映画を観た。 台湾本国でもまだ未公開とのこと。 ネットで検索しても情報が少ない。 原題「有鬼」とは「怪しい輩」という意味らしい。 このスチールからも分かるようにLGBTの老人が台北のバスの中で唾を吐き散らすシ...…

「ギャングとオスカー、そして生ける屍」監督・高炳權 at シネリーブル梅田

app2.atmovies.com.tw

「ジョジョ・ラビット」監督タイカ・ワイティティ at 宝塚シネ・ピピア

www.imdb.com 「シンドラーのリスト」('94)の出現は、映画の観客が抱くあの時代のあの悪魔的な犯罪のイメージを飛躍的にバージョンアップしてしまった。一方つくり手はこの映画以降、自身が被害者でもあるポランスキーが「戦場のピアニスト」('02)で「どうだ…

「黒い司法 0%からの奇跡」監督デスティン・ダニエル・クレットン at シネリーブル神戸

www.imdb.com

「1917 命をかけた伝令」監督サム・メンデス at OSシネマズ神戸ハーバーランド

www.imdb.com エンドクレジットで本作が監督サム・メンデスが祖父から聞き齧った第一次世界大戦の従軍物語からインスパイアされてつくられている事を知る。プロデュース、脚本共にメンデスが兼任、並々ならぬ意欲で製作されているのもそういった理由からであ…

「恋恋豆花」監督・今関あきよし at 新宿K's Cinema

is-field.com にほんブログ村