映画的日乗

映画、食、人。西に東に。

「ジョヴァンニ」監督エルマンノ・オルミ at 東宝本社試写室

16世紀イタリア半島神聖ローマ帝国軍のローマ侵攻を阻止すべく厳寒の戦地に
赴く教皇軍勢。その隊長、メディチ家の血をひくジョヴァンニ・デ・メディチ
(クリストフ・ジフコフ)は28歳で戦死する。当時の最新兵器である大砲の弾に足をえぐられて。
16世紀のイタリア半島の歴史を知らない、東洋の果てのいち観客としては、予習復習なしには
ストーリーの全体像を掴むのは酷というものだが、ルックは完璧だ。
1カット1カット惚れ惚れするくらい美しい。美術館にいるのだ、と思えば楽しめる。
エルマンノ・オルミ、高1の時に観た「木靴の樹」('78)以来か。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村