映画和日乗

映画、食、人。西に東に。

「SCOOP!」監督・大根仁 at TOHOシネマズ西宮OS

私と4つ違いの大根仁監督、観てきた映画も同世代なのだろう、ブライアン・デ・パルマのようなオープニング、ベテランパパラッチが素人新入社員の女子と組まされるのは「ダーティハリー3」('76)、男同士の庇い合う絆は「真夜中のカーボーイ」('69)風でリリー・フランキー扮するチャラ源はあの映画のダスティン・ホフマンを彷彿とさせる。元ネタは原田眞人監督「盗撮1/250秒」('85、観たがほぼ忘れている)とのことだが大根監督という人は'80年代の世界を現在のスキルで描くところが真骨頂と見た。ホイチョイプロダクションの「バブルへGO!!」('07)がいちいちタイムマシンに乗らないと戻れなかった'80年代をここではぬけぬけと現在形で描いている確信犯が潔い。登場人物が皆性欲が強いのもイマドキじゃない、がそれで良い。
佳作、お勧め。